黄色いミヤマ

Pocket

たまには眠れぬ夜。

未展足のタッパーを見返すと、以前は気づかなかった発見もあったりするけれど、その果て無い量に、うんざりしてしまう・・・。

そんなことをしていると、はっとさせられる色味に出会う。

黄色いLucanus fortunei こと、Lucanus delavayiである。

 

45mm近いと大型になる本種。

しかしながら、大型にはなぜか黒ずんでいる個体が多い。それが実情。

もちろん、油抜きという処置を施すことになるわけだが、処理しても直らない個体も少なくない。

写真のは、鞘羽の発色がいい個体。

やはりこの美しい黄色味こそが、この種の真骨頂ですね。

 

開発でどんどんあらわになりつつある中国のミヤマクワガタ相。

でも~この種はずっと、レアなままでいて欲しい。勝手な希望です

デラバイ、バンザイ!!!

 

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください