ミヤマのimage 古典① ~オヴォディウスの『変身物語』

Pocket

神話の出典、その邦訳があるので、
以下に関係箇所の引用を挙げる。

オヴィディウス『変身物語』

オウィディウス 変身物語〈上〉 (岩波文庫)

オウィディウス / 岩波書店

 

中村善也/訳,岩波文庫,1984年
276頁

(引用)
・・・ところで、メデイアも、翼を持つ竜の車で宙に舞い上がらなければ、罰をまぬかれはできなかっただろう。上空へのがれた彼女はケイロンの母ピリュラの家郷である、鬱蒼たるペリオンの山を越えていった。オトリュスの峰も越えた。その昔、ケラムボスの身に起こった出来事によって有名となったあたりをも、過ぎてゆく。重い大地が一面の海におおわれ、水びたしとなったデウカリオンの大洪水のさい、妖精たちから授かった翼で空へ舞いあがり、おかげで溺れ死ぬのをまぬかれた――それがケラムボスだ。・・・
——————————————

翼を広げて空へ・・・と聞くと、

白鳥のような純白の翼

を想像する☆

 

だが・・・

ケラムボスが

クワガタムシに変身したことを知っていると、

幾分、

残念な印象を禁じえない。

 

なぜなら、

飛ぶクワガタの、あの、

ぶゥゥゥーんという羽音が思い起こされてしまうから。

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください