Mizunuma & Nagai, 1994 “大図鑑”

Pocket

MIZUNUMA, T., and NAGAI,S.
The Lucanid Beetles of the World
(“Mushi-sha’s Iconographic series of Insects 1”)
Tokyo: Mushi-sha
1994

水沼哲郎・永井信二
『世界のクワガタムシ大図鑑』(月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ (1))
むし社
1994年


*************************************
むし社発行の、世界初の“世界のクワガタムシ大図鑑”。

 

Taroni氏も1998-99年にミラノで催した自身の展覧会の図録中に紹介しているし、歴史的書物に違いない。

Taroni氏の図録は以下。

 

 

日本産のクワガタムシを含む、世界の2/3にあたる約800種を約5000もの標本をカラーで図示している。

また、研究目的でしかお目にかかることのできない博物館所蔵の「Type標本」も、巻末にカラーで収録されている。

また、ここで新たに1新属、56種類、54新亜種が記載され、多くの分類学上の変更がなされた。

 

今から見返すと1994という年にこれほどの図鑑が出たことは、素晴らしいことだと思う。

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください