鞘翅のすじ

Pocket

今日もアクベスをいじってみる。

じつにラインの美しい個体だ。

美形だ。

すじもキレイに発現している。

かたや、こちらは、つや消しマットな鞘翅だ。

野外活動による磨耗(スレ)を差し引いても、すじの痕跡が微塵も無い感じなのがわかる。

いわゆる、「真性マットタイプ」だ。

体色も、さっきのより、だいぶ「黒い」!

アクベスには、こういったヴァリエーションの限りが無い・・・。

つづく。

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください