地震に備えて

あのときを思い起こさせるに十分な「圧」を感じました。

街全体がきしむ音、地鳴りともまた違う、ゴゴゴゴ・・・という音の恐怖。

 

あの頃の感覚、

いつ来てもいいと全身の神経がソレへと向いていた感覚は、

コロナ禍の今、どこかへ行ってしまって。

 

そんな緩んだ感覚を震え上がらせるクラスの衝撃でしたね。

 

・PCディスプレイの一台前のめりに倒れる

・積み重ねた本タワー、崩壊(本棚の本数冊落下、本のほとんどが本棚内で動いている)

・熱帯魚メダカ川魚等々の水槽の水、まんべんなくこぼれる

といった「被害」のほか、

 

標本箱が収納棚より若干スライドして飛び出る!

積み重ねた標本乾燥箱がスライドする!

ってところでした。

 

はっきり言って、新築の部屋でここまでなるのはヤバい!

 

大切なモノが壊れないように、みなさま対策を厳重に施しておきましょう。

もちろん、身を守るのが第一ですが。

 

嫌な感じがする。

 

Author: jinlabo

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください