冷夏、だと!?

Pocket

部屋片付けてたら、出てきた2017年の採集個体。

66mmほどだが、頭冠がカッコいい、なかなかイケてる奴だ。

縁の立ち上がりはもとより、中ほどで内に切れ込むラインは、なかなか珍しい。

ぺたんとした頭冠のと比べたら、それはもう雲泥の差。

ミヤマ狙いの毎夏だけど、モチベーションが上がらないときは、こういう個体に出会えることを夢想するわけだ。

自分にとってはサイズよりも大事。

頭冠がカッコいいエゾ型の個体(北海道ではなく、東北~北陸)。これベストですね!

これは展足しておこう。

 

しかし、七月ももう三分の一が過ぎようとしている。

寒い。

仙台だけ寒い。

やませが吹いているらしい。いわゆる、冷夏って奴。

引用:https://www.jma-net.go.jp/sendai/wadai/touhokukikou/kikou_Natu.html

明日も最高気温は、20℃だという予報。

マイフィールドでは、ミヤマの時期は7月10日前くらいまでに一度ピークを示して、8月のお盆前に第二次発生っていう感じなのだが。。。

今年は、スロースタートなのかなと思ったものだが、1993年ぶりの冷夏になるとかどうとか・・・。

 

行き場の無い採集熱を、標本整理に向けてみようとする、夜。

だが、近頃は早々にギブアップしてしまうんだな。眠い。

ではでは。

 

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください