ヒメミヤマ系ネタあれこれ

Pocket

タイミング、というものをいつも思うのです。
今だ、ってのを感じないと、全然モチベーションが上がらない。
自分が発表した成果を~自分で塗り替え塗り替えしていく、私、そういうタイプではないんで(笑
だって、自然は変わらずにあるわけでしょう?
自分が勝手に急いだって、ねえ。

でも、まあそんな自分でも、もうそろそろ~かな、と感じ始めている。
Lucanusに関してあれこれ知見をまとめているけれども、
こと、ヒメミヤマ系の「細い奴ら」には特に思い入れがあって、ネタ盛り状態。

・「ノビリス」は一種?
・ラオスとベトナムの赤ミヤマ
・シン・タカクワ
・spキクロマトイデスはどこいった?
・四川深山の系統
・フジタはなにモノ? etc…

故・葛さんの下記の論文など、いろいろ出てきた今日では追加補足しなければならない状態だ。

「ミヤマ好きならあげるよ~」と本人に抜き刷りをもらったあの頃から、
もう15年なのか~

『中華鍬甲』も<3>が出たと聞いている。


あれこれUPdateな頃合なのかもね。

葛さん、御加護を★

Share:

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください