Okuda, 2012 ~ゲアンミヤマ♀/ コンツム亜種 ssp. phuongi 新亜種記載

Pocket

奥田則雄
「ゲアンミヤマクワガタ♀の記載およびベトナム・コンツム省産の1新亜種」

『月刊むし』No.498, Aug, 2012, pp.20-22

ベトナム・コンツム

月刊 むし 2012年 08月号 [雑誌]

むし社

 

N. Okuda
“Description of the female of Lucanus ngheanus Okuda, 2009(Coleoptera, Lucanidae) and its new subspecies from Kon Tum Province, central Vietnam”
Grkkan-Mushi, No.498, Aug, 2012, pp.20-22

Lucanus ngheanus Okuda, 2009 female

メスのディスクリプション。
1) 幅広、光沢より強し
2) 頭楯はとがる
3) 下唇板は半円形

 

Lucanus ngheanus phuongi subsp. nov.

Distribution: Kon Tum Prov.

♂の見分けどころとしては、以下。
1) 頭部側縁、眼の上の湾入弱し
2) 頭部前縁、中央で「緩やかに」隆起 (基亜種は「強く」隆起)
3) 頭部耳状突起は小さい
4) 頸節の先端部に「黄褐色」部分

コンツム産は、ゲアン産とはちがうということ!

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください