Okuda & Maeda, 2014 ~ミシュミミヤマ Lucanus mishmi/ グラキリスミヤマ亜種 ssp. sharchokpai 記載

Pocket

奥田則雄・前田 健
「インド北東部アルナーチャル・プラデーシュ州で得られたクワガタムシ科の2新種・1新亜種」
『月刊むし』No.522, Aug, 2014, pp.13-18

月刊 むし,  2014年 08月号,  [雑誌], むし社

 

N. Okuda and T.Maeda
“Two new species and a new subspecies of the family Lucanidae (Coleoptera) from Arnachal Pradesh, northeastern India ”
Grkkan-Mushi, No.522, Aug, 2014, pp.13-18

◆ Lucanus mishmi sp. nov.

◆ Lucanus gracilis sharchokpai subsp. nov.

Lucanusという種は、我々の予想をやすやすと裏切り、我々の認識を(結構頻繁に)刷新してゆく。

ヴェムケンしかり、ドンしかり。

今度は嗚呼、

巨大”マルボッチ”・ドヘルティ & 短足グラキリス・・・
(↑ 勝手にそう呼称している・笑)

Special Thanks to Mr. Okuda & Maeda.

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください