2009夏 

Pocket

この夏は、ほとんど採集に行く時間を取らずじまいで、自らはさしたる成果はなかった。残念。


北海道より、特盛りの「蝦夷ミヤマ L. maculifemoratus」を譲っていただいたことが、この夏一番のムシ感動。。。
北海道のT様に感謝。
時間をつくって早く整理したい。

それから、新規開拓。
ポルトガルPortugal のLucanus cervus
ポルトガル北部にも大きな(気持ち顎先の開きが大きい)個体群がいることは、新たな発見となる。


また、ちょびちょびだがコアなルートからは、まあまあなサイズのブルガリアBurgaliaのturcicusペア。

などなどなど…。

「虫なんて、いるところにはた~くさんいるのだな~」と、改めて思ったのである。

Share:

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください