sp. cervus ?? @FI Italy

Pocket

Empoli, Florence
Italy
Jun/1992

46mm

Empoli, Florence

sp. cervusとは微妙にニュアンスが異なるように見える不思議な個体。

フォルムが気持ちsp.tetraodonのように寸胴である。
また、脚も明らかに短い。


こちらが同ラベルの普通のsp. cervusだろう個体。

同じ体勢に展足しているため、前脚の長さの違い、
つまり、顎先まで届くか届かないかがわかる。

フォルムのみならず、大顎もsp. tetraodon のカタチを見せている。
触覚片状部は4節だが、一つ一つが横に長く、5節目が少し伸びている。

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください