混じり抜き!

Pocket

熱帯魚用語で、「混じり抜き」という表現があるのをご存知でしょうか?

自分の言葉での表現ですが~以下のような感じでしょうか。

ブリードものではないワイルド(野生)種が入荷した際、ひとつの水槽の中に入れられた中から、付けられたラベル(名前)とは異なる混じってしまった別種、あるいは不明種を、“目ざとく”見つけ出して、それとなく購入すること!

そう。マニアならではの芸当なわけですが、こういった範疇のモノは注目されすぎてしまうと、この小さな楽しみは、とたんに難しくなるんです。

業界が狭いならば、なおさら。

 

「混じり」はど~れだ?

 

 

 

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください