涙のビルドアップ!再び・・・

Pocket

以前、涙のビルドアップ!という記事を書いたのを思い返すような事件が、今回、起こりましたので備忘録なかんじでUPしときます。

検疫で開けられました!

いやはや、当たっちゃったみたいなんですよ、MY小包が。

そしたらば、「検疫用に開封しましたら、・・・一部が損傷を受けてることが判明しました」 と。

ご丁寧に【立会検査調書】なるものがつくられておりました。

あれですね、「開封したから壊れたんじゃないよ、壊れてたんだよっ!」ていう言い訳、みたいな(笑

開封は郵便局員と立ち会いのもとで!

で、なんとも面倒なことに、地元の郵便局の職員の方立会いの下、開封してくださいという指示ありの案件に。

なんだかな~と思いながら、親切な職員の方と、おそるおそる開封しました。

以下画像は、郵便局の荷造りテーブルにて。

じゃーん。

もいっちょ、じゃーん。

うはっ・・・これはこれは・・・

ま、こんな惨状です。

 

周りにいた一般の人、横目で見られてましたけど~びっくりですよね!

虫ってだけでびっくりなのに。クラッシュな景色・・・。

 

国際郵便で、弱い発泡スチロール土台で、一個体につき針4本。

 

なめてる、よね?

 

いや、まじ、笑えないって。

 

ebayやってる人は、どこの出物か推測できちゃうかと思いますが、メールで苦情を送ったのだけど未だ返事がなく誠意がみられないので、ここでネタにする次第(笑

まあ、修復しちゃうので別にいいですけど、ね。

クレームつけるのは、好きではないので。

 

本当に、立ち会ってくれた中央郵便局の職員のKさん、本当にお手数おかけいたしました。

一緒に残念がってくださって、感謝です・・・ (つω`).。

検疫で開封されなければ、そのまま受け取って、私と売り手とでのやりとりで済んだのに。。。

 

ここのところ、違法に生きた虫を郵便で送る人が増えているようですね。

検疫の開封体制が強化されているのは間違いないかと。

とんだとばっちりでした。

おしまい。

涙のビルドアップ! coming soon…

 

 

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください