加山又造《鍬がた》1970

Pocket

《鍬がた》1970年
加山又造 Matazo Kayama, 1927-2004

澁澤龍彦の『玩具草紙』(1979)の挿絵に、加山が描いたのが、《鍬がた》。

実見していないけど、この表紙の原版が北鎌倉の澁澤邸にあるという。

実物を見に行ってみたい。

版画はこんなかんじ。

版画であるから、本に使われた原版とは、左右が反転しているのがわかる。

やはりオリジナルがいいね。描かれた日本のミヤマクワガタのなかでも、なかなかいい味を出している作品だと思う。

加山又造と澁澤龍彦はほぼ同年代で、交友があったらしい。ふたりともムシ好きだったようだ。

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください