【ブリード経過】 その4 ワインセラーチーム、割り出しタイミングを誤る・・・

Pocket

バルバロッサのワインセラー組、
先週末に割り出しましたので、結果を記しておきたいと思います。

割り出しのタイミング:時期尚早・・・

端的に言うと、
・・・早すぎたんだ。
“ナウシカの巨神兵状態”ってやつでした。

前蛹1、蛹4、半ナマ赤色テネラル状態2、くらい。。。

「蛹室、壊しちゃったよ!!!」
「半生、押しちゃったよ!!!」
「蛹、転がしちゃったよ!!!」

正直焦って、半泣きで、写真撮れませんでした。

一方、残りは羽化していたわけなのですが、少なからぬ♀個体が、なんと、羽パカ!
なんで!?((乂(゚∀゚;)

なにか、後ろめたい気持ちで申し訳なくなってしまい、写真撮れませんでした。

そんなこんなで、2匹のマクロフィルス以外、セラー管理の幼虫は全部割り出したわけですが、満足いく個体は、この時点では皆無な状況。

先週末は、けっこうショックに打ちひしがれていました。

・・・一週間後。

複数個体を里子に出すことが決まったため、割り出し後の最初の選別チェックを敢行しました。

前蛹⇒無事の蛹化。

蛹⇒黒くなって死亡。
⇒羽化した蛹もありますが、残念なことに羽が収納しきれていない。ちゃんとおさまるのか、いや、厳しそうな感じだ。。。

やはり、なにごともなく、とはいかないものですね。

半ナマ赤色のテネラルだった子はどうでしょう。

おお、黒く、ほどよく固まっているじゃないですか!

強く触れてしまったところには、ディンプルなどなく、一安心、というところ。

いや~よかったよ、バルちゃん^^

じゃ、背丈を測ってみようか!移動~

まだ完全には硬まっておらず、半生腹出だけど~

50mm級じゃないですか!

スカスカだけど、

50mmの目標達成、っていっていいの、かな?笑

いや、まあ、こういうのは良くあるんでしょうな。

やってみて、【50の壁】は厚い!と感じますよ。

___
次回最終回、

マクロフィルスの割り出しで、完結(の予定)

Author: jinlabo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください